ThinkPader9704Pのちょこっとデイズ

小さくて大きな一日の出来事や趣味などを綴る小さなウェブログです。

タグ:一眼レフ

さて、色々と一眼レフなどを購入した私であるが……手元にあるOMレンズを如何にして活用しようか悩みに悩んだ結果、トップカメラで中古のOLYMPUS OM-D E-M1を買うことにした。

お値段は4万7800円と、現行のOLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIの20万円の約5分の1の価格で買える時代になっているのである。
そんな新たにやってきた奴であるが、未だ足りないのだ……OMレンズを活用するのにまだ足りないものがあるのだ。

そう、オリンパスが供給しているOMマウントアダプターであるが……これが何とも言えない価格であって、中古でさえ1万2300円と割高であった。
しかし、純正品以上に安心できるものはないと思ったので、純正品を買うことにした。

そして、数日経ってやっと揃ったシステムでいざ撮影だ……と思ったら、今度はSDカードの問題が発生したのだ。
手元にはMicro SDカードが32GBと8GBと二枚しかない上に、片方は認識できないしフォーマットもできないと来た。

続きを読む

さて、最近の私はツイッターを見ている方であればわかるかと思うが、実はOLYMPUS OM-D E-M1を購入して楽しんでいます。
2017-02-01-18-03-13

というのも、動画撮影が出来る上に小型軽量でスマホへ動画や写真が転送できるという優れた機能を備えているからです。

そんな私でありますが、去年の夏に購入したNikon D3の稼働率が徐々に低下しつつあって……これはまずいと思い始めるようになっています。

というような下りを書いておりますが、実はNikon F3の点検と預けてあった機材を取りに行った帰りに、買い物をしました。


続きを読む

ついに、私はNikon F3を手に入れた訳だが、通電しないうえにフィルムカウンターの動作不良で『フィルムバックを開いても、カウンターがフィルムのベロにまで戻らず、5から0の間に止まってしまう』のでした。


さらに、絞り連動環の不良で所定の位置まで戻らないという症状も抱えていたのです。

2016-12-24-12-34-54

そこで、先月の29日に新宿にあるニコン新宿サービスセンターに、預けてあったNikon F4シリーズ三機とNikon F90Xを取りに行くついでにチェックをお願いしました。

続きを読む

さて、今回二回目の更新となる本ブログだが、またまた懲りずにNikon F4のジャンクを買ってしまったのです。


このNikon F4sは、初期型なのでMB-21の電池の表記も旧いほうです。
2016-08-28-18-40-15
これは初期(88年12月~89年初頭)に製造されたMB-21の電池残量チェッカーの電池の表記です。

2016-08-28-18-40-04
もう一方は、前期(89年~91年頃)に製造されたMB-21の電池残量チェッカーの電池の表記です。
二つを比較すると、ニッカド電池の表記の違いがわかるかと思います。

初期型と前期型の最も簡単な見分け方だったりしますが、中にはMB-21を中期型や後期型と入れ替えで装着している個体もあるので、あくまでも目安程度として留めておくと良いでしょう。

しかし、この機体には大きな問題を抱えていたのでした……MB-21の電池漏れによって、MB-21がやられてしまったのです。
幸い、Nikon F4本体に被害は及んでいなかったので、不幸中の幸いでした。

続きを読む

やっと、私のところにNikon D3がやってきました。



というのも、7月の郵便局の短期アルバイトの初めての給料で買ったものなので、これから壊れるまで使っていきたいと思っております。

さて、そんなNikon D3だが、今までフラッグシップ機のNikon F4で修業を積んできたのでニコンのフラッグシップ機の扱い方は大丈夫……化と思った矢先、マニュアルフォーカスレンズをメインに運用している私に試練が。

オートフォーカスとは違い、Ai(自動絞り連動方式)によって内蔵露出計が動作する仕組みなので、予めボディにレンズの情報を登録しておく必要があるのだ。
そうしないと、正確なシャッタースピードなどが算出されないからだ。

後は、AF-S以前のAF Nikkorレンズは絞りを最小にしないとシャッターロックが掛かって、撮影ができないという点でしょうか?
スピードライトが使えない環境での撮影では、大変不便なので新たにAF-S Nikkorレンズを買う必要がありそうです。
又は、その縛りから解放されるべく敢えてMFレンズで挑むのもいいかもしれません。

続きを読む

↑このページのトップヘ