ついに、私はNikon F3を手に入れた訳だが、通電しないうえにフィルムカウンターの動作不良で『フィルムバックを開いても、カウンターがフィルムのベロにまで戻らず、5から0の間に止まってしまう』のでした。


さらに、絞り連動環の不良で所定の位置まで戻らないという症状も抱えていたのです。

2016-12-24-12-34-54

そこで、先月の29日に新宿にあるニコン新宿サービスセンターに、預けてあったNikon F4シリーズ三機とNikon F90Xを取りに行くついでにチェックをお願いしました。

そのNikon F4シリーズとNikon F90Xの診断結果は後ほどお知らせしたいと思います。

さて、そのNikon F3なんですが……スタッフに「一度、工場に送って詳しく点検した方がよさそうですね」と言われたので、お願いしました。
というのも、不良個所が多岐に亘っているために『不良個所が特定できない』のと、部品の保有期間が去年に終了しているために『該当の部品が保有されているか不明なので(?)一度詳しく調査して必要な個所の部品を確保しないとどうにもならない』という事でした。
2017-02-02-15-18-09

そして、二日後に新宿サービスセンターから連絡があり……「修理の件ですが、不良個所が多いのと不良個所が特定できなかったので、修理費用は見積もって2万円1千円~2万2千円ほどですね」と言われたので、修理は見送りました。

2016-12-24-17-26-14

修理費用が確保できれば、オーバーホールなりしたいのですが……その時期がちょうど超望遠レンズの購入で吹き飛んでしまっていたので、生憎にも修理費が捻出できなかったのでした。

2016-12-30-22-07-37

しかし……やっと手に入った機体だったりするので大切にしていきたい。